出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. individualism》国家・社会の権威に対して個人の意義と価値を重視し、その権利と自由を尊重することを主張する立場や理論。→全体主義

  1. 利己主義」に同じ。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉

出典:gooニュース