出典:デジタル大辞泉(小学館)

他人の妻の敬称。古くは、武家の妻、のち富裕な町家の妻の敬称。特に新妻や若女房に用いた。ごしんぞ。

「吉どん。―さんがもう起きなさいって」〈藤村・桜の実の熟する時〉