出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1372~1456]崇光天皇の孫。伏見宮栄仁親王の王子。名は貞成 (さだふさ) 。法名、道欽。その日記「看聞日記」は、当時の政治・社会を伝える貴重な史料。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉