出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 物事を判断・理解する思考力。知性。

  1. カント哲学で、理性・感性から区別され、感性的所与を総合的に統一して概念を構成し、対象を認識する能力。

  1. ヘーゲル哲学で、弁証法的な具体的思考の能力である理性に対し、有限的、限定的な規定に立ち留まっている抽象的な思考能力。

出典:青空文庫