出典:デジタル大辞泉(小学館)

五節の舞をまう舞姫。公卿国司の子女の中から、新嘗祭では四人、大嘗祭では五人の未婚の少女を召した。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉