出典:デジタル大辞泉(小学館)

説経節のうち、「苅萱 (かるかや) 」「三荘太夫」「俊徳丸」「小栗判官」「梵天国」の五つの曲目。また、「俊徳丸」以下を「愛護の若」「信太妻 (しのだづま) 」「梅若」と入れ替える場合もある。説経節の代表曲で、浄瑠璃歌舞伎などへの影響が大きい。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉