出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. 相手を敬って、その息災をいう語。「ご息災でお過ごしのことと存じ上げます」

  1. 飾りけはないが、丈夫であること。また、そのさま。

    1. 「何でもお値段が安くって、…―でさえあればいいしろものよ」〈万太郎・春泥〉