こそで‐まく【小袖幕】 の意味

  1. 花見などのとき、小袖を脱いで張り渡した綱にかけ、幕の代用としたもの。のちには、花見などで戸外に張る幕もいう。花見幕。
  • 名詞