出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. かたい物が軽く触れ合ったときの音、また、そのさまを表す語。「こちんと何かが窓ガラスに当たった」

  1. 冷たく固まっているさま。また、かたく動きのないさま。

    1. 「いつも必ず肚 (はら) の底で―と小さく片づけられていた我執が」〈里見弴多情仏心