出典:デジタル大辞泉(小学館)

国家公務員制度改革の基本理念・方針を定めた法律。平成20年(2008)6月成立。政治主導を強化し、縦割り行政の弊害を排除することが目的。幹部人事を一元管理する内閣人事局の設置、上級試験合格者が幹部職員となるいわゆるキャリア制度の廃止などを骨子とする。公務員改革法。

[社会/法律]カテゴリの言葉