出典:デジタル大辞泉(小学館)

木で物をつくること。材木をひいて適宜の用材に仕立てること。また、その人。きどり。

「わづかに、地蔵の―ばかりをし奉りて、彩色、瓔珞 (やうらく) をばえせず」〈宇治拾遺・三〉