• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ごつごう‐しゅぎ〔ゴツガフ‐〕【御都合主義】 の意味

  1. 定見を持たず、その時、その場の都合や成り行きで、どのようにでも態度を変えること。オポチュニズム。
  • 名詞
  • ごつごう‐しゅぎ〔ゴツガフ‐〕【御都合主義】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 平和な日本をうちたててゆくということは御都合主義で、あっちの風がふけばそう靡き、こっちの風がふけば、こうなびく無責任さでは実現されない。

      宮本百合子「砂糖・健忘症」