出典:デジタル大辞泉(小学館)

[ト・タル][文][形動タリ]
  1. 高く突き出ているさま。

    1. 「富士は―としてその巨 (おお) いなる斑 (まだら) の頂をあらわした」〈長与竹沢先生と云ふ人

  1. じっと動かないさま。

    1. 「独り―と腕を拱 (こまぬ) いて思案に暮れた」〈木下尚江良人の自白

出典:青空文庫