出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 用材を切り取ったあとに残る木のきれはし。木くず。

  1. 取るに足りない、つまらないもの。多く、他の語と複合して用いる。「木っ端武者」「木っ端役人」「木っ端仕事」