出典:デジタル大辞泉(小学館)

琴占 (ことうら) に用いる檜 (ひのき) の板。長さ約75センチ、幅約30センチ、厚さ約3センチ余りのもので、笏 (しゃく) でたたいて神おろしを行う。→琴占

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉