あれ‐よ の意味

  1. [感]驚きうろたえたときに発する語。
    • 「そばを探れどもおはせざりければ―あれとぞあきれける」〈平家・九〉

あれ‐よの慣用句

  1. あれよあれよ
    • [感]驚き、はらはらするときに発する語。「あれよあれよといううちに値が上がった」
  • あれ‐よの例文

    出典:青空文庫

    • ・・・よくねえな、一あれ、あれようぜ、と滅入った声で松公がそういっけえ。

      泉鏡花「海異記」