こと‐おり〔‐をり〕【異折】 の意味

  1. 別の時。ほかの機会。
    • 「いつか―は、さはしたりし」〈能因本枕・四六〉
  • 名詞