出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 平安時代、蔵人所 (くろうどどころ) に属して殿上 (てんじょう) の雑事に使われた者。殿上の童 (わらわ) 。

  1. 中世、幕府の侍所 (さむらいどころ) に属して、雑用をした者。

  1. 小舎人童 (こどねりわらわ) 」に同じ。

    1. 「大将、上に使ひ給ふ童、御供に―にてありしを召して」〈宇津保・蔵開中〉