出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. ことば。言語。

    1. 「まことかと聞きて見つれば―を飾れる玉の枝にぞありける」〈竹取

  1. 歌。和歌。

    1. 「やまとうたは、人の心をたねとして、よろづの―とぞなれりける」〈古今・仮名序〉