出典:デジタル大辞泉(小学館)

言葉の数が多いことを林にたとえた語。詞林。

「―も老木になりて、花の思ひも忘れにけり」〈栄花・駒競べの行幸〉