出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ下一][文]こな・る[ラ下二]
  1. 食べた物が消化される。「胃のぐあいが悪く、食べ物がよく―・れない」

  1. 世慣れて円満になる。かどがとれる。「人間が―・れてきた」

  1. 物事に熟練する。無理なく思いのままに運用できるようになる。「芸が―・れる」「―・れた文章」

  1. 調和の取れた状態になる。「じっくり煮込んで―・れた味になった」「地味だが―・れた着こなし」

  1. 動きがおさまり、落ち着いた状態になる。「人気の新製品も当初に比べ価格が―・れてきた」