出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連体]《代名詞「」+格助詞「」から》
  1. 空間的・心理的に、話し手に近い人や物をさす。「―人が僕の親友のA君です」「―本は誰のですか」

  1. 話し手が当面している事柄や場面をさす。今の。「―話はもう少し考えてみよう」「―調子でいけば」

  1. (年・月・日などに関する語の上に付いて)

    1. ㋐あまり遠くない過去を表す。さる。「―十日に長男が生まれた」「―五年で、町内のようすがすっかり変わった」

    2. ㋑ごく近い未来をさす。きたる。次の。「―日曜に式を挙げることになっている」