出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 《「古今集仮名序に見える歌「難波津に咲くやこの花冬ごもり今は春べと咲くやこの花」から》の花の別名。

  1. 元稹 (げんしん) 「菊花」詩「是の花の中偏 (ひとえ) に菊を愛するにあらず、此の花開 (さ) きて尽くれば更に花無し」から》の花の別名。

  1. 親王の異称。

  1. 《江戸時代の酒の銘柄から》の異称。