出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1933~2009]小説家。東京の生まれ。本名、厚川昌男 (あつかわまさお) 。家業の紋章上絵 (うわえ) 師を業とするするかたわら、奇術や江戸文化に題材をとったトリッキーな推理小説を執筆する。「蔭桔梗 (かげききょう) 」で直木賞受賞。他に「DL2号機事件」「折鶴」「乱れからくり」など。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉