こはた【木幡】 の意味

  1. 京都府宇治市木幡 (こはた) 町を中心として山科あたりまでを含んだ地域の古称。[歌枕]
    • 「山科の―の山を馬はあれど徒歩 (かち) より我が来し汝 (な) を思ひかねて」〈・二四二五〉