出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1902~1983]評論家。東京の生まれ。自意識と存在の問題を軸とする近代批評を確立。文化勲章受章。著「無常といふ事」「モオツアルト」「本居宣長」など。
江藤淳による評論。昭和36年(1961)発表。未公開の書簡など数多くの資料を駆使して、小林秀雄の実像に迫ったもの。昭和37年(1962)、新潮社文学賞を受賞。