出典:デジタル大辞泉(小学館)

能の正式な上演形式で、脇能(神能)・修羅能・鬘 (かずら) 能・雑能(物狂い能など)・切能 (きりのう) (鬼畜能)の順に五番の能およびそれに見合う狂言を上演すること。現在はほとんど行われない。

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉