出典:デジタル大辞泉(小学館)

デジタルテレビ放送の番組に制御信号を組み込み、聴視者が1回だけ録画できる仕組み。放送された番組をハードディスクやDVDメディアに録画できるが、そのデータは複製(コピー)できず、複製元のデータを消去しながら移動(ムーブ)することしか許されない。→シー‐ピー‐アール‐エム(CPRM)

[補説]平成20年(2008)複数回のダビングを可能にするダビング10が解禁となった。