出典:デジタル大辞泉(小学館)

イネ科の一年草。あぜや原野に生え、高さ30~40センチ。葉は卵形で基部は茎を抱く。秋、淡緑または赤紫色の花穂をつける。八丈島では黄八丈の染料に用いる。かいなぐさ。かりやす。あしい。

[生物/植物名]カテゴリの言葉