出典:デジタル大辞泉(小学館)

荻生徂徠 (おぎゅうそらい) の唱えた儒学。中国、の儒学や伊藤仁斎古義学派に反対し、後世の注に頼らず、古語の意義を帰納的に研究して、直接に先秦古典の本旨を知るべきだとした。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉