出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 漏れ落ちること。あふれ出ること。また、そのもの。

    1. 「嬉しさの―か」〈二葉亭浮雲

  1. (多く「おこぼれ」の形で)他人が手をつけたあとに残っているもの。お余り。「お零れ頂戴 (ちょうだい) 」