出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 両足を開く幅が狭いこと。また、歩幅の狭いこと。「小股で歩く」⇔大股

  1. 股の部分。また、股に関するちょっとした動作にいう。「小股を取って投げる」

    1. 「何処へ出しても羞しからぬ容女 (おんなぶり) …口尻あがり―しまりて」〈柳浪黒蜥蜴