出典:デジタル大辞泉(小学館)

ゴマノハグサ科の多年草。湿気のある草地に生え、高さ約1.2メートル。ゴマに似た葉をもち、夏、黄緑色の壺形の花を総状につける。根を乾燥したものを漢方で玄参 (げんじん) といい、解熱・消炎薬として用いる。ゴマノハグサ科は約3000種が世界に広く分布し、草本または木本で、両性花。ジギタリスオオイヌノフグリキリなどが含まれる。

[生物/植物名]カテゴリの言葉