出典:デジタル大辞泉(小学館)

青森・秋田県などに多い祈祷 (きとう) ・卜占 (ぼくせん) 者の一。多くは既婚の女性。依頼をうけて神前で祈祷などを行う。「いたこ」のように目が不自由でなく、師匠にもつかず、特別の用具も持たない。