こめ‐の‐めし【米の飯】 の意味

  1. 米を炊いた飯。
  1. だれでも好むものや、飽きないもののたとえ。
  • 名詞

こめ‐の‐めし【米の飯】の慣用句

  1. 米の飯とお天道様はどこへ行っても付いて回る
    • 太陽がどこでも照らすように、どんな苦しい境遇にあっても食べていくことはできる。