出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 足利義満が紫色の錦革 (にしきがわ) を好み、その使用を一般に禁じたところから》錦革の紫地以外のもの。

  1. 正平革 (しょうへいがわ) 

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉