出典:デジタル大辞泉(小学館)

(朝鮮語)》高麗 (こうらい) 茶碗の一。口縁が反り返り、高台が大きく、見込みの底に鏡とよばれる円形のくぼみがある。真 (ま) 熊川・鬼熊川などに分けられる。朝鮮半島南東部の港、熊川から積み出されたための称といわれる。