出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 古い文書。古証文。

  1. 古文書学上の用語。特定の相手に意志を伝えるために作成された書類のうち、江戸時代以前のもの。特に相手が定まっていない記録、すなわち一般の著述・編纂 (へんさん) 物・備忘録・日記などとは区別される。→古記録

出典:gooニュース

出典:青空文庫