あい‐じゃみせん〔あひ‐〕【相三味線/合三味線】 の意味

  1. 浄瑠璃・長唄などで、ある一人の太夫や唄方 (うたかた) といつも組んで演奏する三味線奏者。あいさみせん。