こやし【肥やし】 の意味

  1. 肥料。こえ。
  1. 成長の糧 (かて) となるもの。「遊びを芸の肥やしとする」
  • 名詞
  • こやし【肥やし】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ こうして、追っ払われた支店長は二三に止まらず、しかも、悪辣なる丹造は、その跡釜へ新たに保証金を入れた応募者を据えるという巧妙な手段で、いよいよ私腹を肥やしたから、路頭に迷う支店長らの怨嗟の声は、当然高まった。

      織田作之助「勧善懲悪」

    • ・・・そして、ぬくらんと懐を肥やして、威張っていた。

      黒島伝治「国境」

    • ・・・たゞ丸の内に聳えているMのビルディング――彼はそのビルディングを見てきていた――を肥やしてやるばっかしだ。

      黒島伝治「土鼠と落盤」