出典:デジタル大辞泉(小学館)

もとからその人のものであった財産。相続譲渡などによって取得した財産と区別する必要のある場合に用いる語。

[社会/法律]カテゴリの言葉