出典:デジタル大辞泉(小学館)

《古くは「こりこり」とも》

[形動]すっかり懲りて嫌になるさま。「こんな仕事はもう懲り懲りだ」「二日酔いはもう懲り懲りだ」
[副](スル) (多く「こりごりする」の形で)ひどく懲りて二度としたくないさま。「不便な所で一度行っただけで懲り懲りした」

出典:青空文庫