出典:デジタル大辞泉(小学館)

[844~897]文徳天皇の第1皇子。母は紀静子。父帝に愛されたが、母が藤原氏でないために皇嗣になれず、大宰帥 (だざいのそち) ・弾正尹 (だんじょうのかみ) ・上野大守などを歴任。のち、比叡山のふもとの小野に隠棲した。小野宮。水無瀬宮 (みなせぐう) 。