出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 時間・場所・程度が、示された点までであること。今まで。この時まで。この所まで。「―の苦労も水のあわ」「一般の方は―です。この先は入れません」「―何をやっていたのか」

  1. 物事の終わり、限界点を示す語。

    1. ㋐最後の決心をつけたさまをいう語。もう、これで最後。「もはや―と観念した」

    2. ㋑もう、これでお別れの意を表す語。「二人の関係も―だ」