出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「ろ」は接尾語。上代東国方言》「こら(子等)」に同じ。

「小菅ろの末 (うら) 吹く風のあどすすかかなしけ―を思ひすごさむ」〈・三五六四〉