出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ハ四]《しかる意の「嘖 (こ) る」に反復継続の助動詞「ふ」の付いた「こらふ」の音変化か》声をあげてしかる。
  • 「誰そこの我がやど来呼ぶたらちねの母に―・はえ物思ふ我を」〈・二五二七〉