出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ五(四)]

  1. ごろごろと音をさせる。「遠くで雷が―・きだした」

  1. ごろごろと転がる。また、物がごろごろしている。「この道は石が―・いて歩きにくい」

  1. 一定の住所、職業もなくぶらぶらしている。「毎日盛り場で―・いている」

  1. 目などに異物があってすっきりしない。「目が―・く」