出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]こは・し[ク]《「強 (こわ) い」と同語源》
  1. それに近づくと危害を加えられそうで不安である。自分にとってよくないことが起こりそうで、近づきたくない。「夜道が―・い」「地震が―・い」「―・いおやじ」

  1. 悪い結果がでるのではないかと不安で避けたい気持ちである。「かけ事は―・いからしない」「あとが―・い」

  1. 不思議な能力がありそうで、不気味である。「習慣とは―・いものだ」

    1. 恐ろしい[用法]

[派生]こわがる[動ラ五]こわげ[形動]こわさ[名]

出典:gooニュース

出典:青空文庫