出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]客にもてなす酒・肴 (さかな) の膳部。
    1. 「預かり蔵人小板敷きを昇り、大杯を取って共に―を勧む」〈雲図抄〉

[接尾]助数詞。
  1. 酒席などで、杯を飲みほす回数を表す。また、杯をさす度数にもいう。「一献おあがりください」

  1. 客をもてなすとき、食物を出す度数を表すのに用いる。

    1. 「一―にうちあはび、二―にえび、三―にかいもちひにてやみぬ」〈徒然・二一六〉