こん‐あん【今案】 の意味

  1. いま新しく思いついた考え。
    • 「―の我見の安立を捨てて、一向仏制に順ずべきなり」〈正法眼蔵随聞記・三〉
  • 名詞

こん‐あん【今案】の慣用句

  1. こんあんいらく【今案意楽】
    • 今の考えをすばらしいものと思い楽しむこと。